スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第72回あすなろ杯 決勝トーナメント結果報告(FC80洋光台-B)
11/27に開催されました第72回あすなろ杯 FC80洋光台-B(3年Aチーム)の決勝トーナメント1回戦の結果を報告します。

対戦相手:西本郷FC

結果:1-2 負け

<戦評>
試合開始早々の時間帯は、ボールに襲いかかるような寄せの速さやカバーリングも見られ、勝ちたい気持ちが伝わってきましたが、次第に相手のキック力やスピードに押されはじめると、その勢いが失われ、度々、中央突破から崩され、また、自陣ゴールキックをことごとく拾われるなど防戦一方の時間帯が続き、GKの再三の好セーブや相手のミスキックに助けられて失点こそ無かったものの、大きな縦パス一本でカウンターを狙うのが精一杯という状況を何とか凌ぎ、互いにスコアレスで前半を終えました。

後半に入ると、少し元気を取り戻したかに見えましたが、後半5分、バックラインが乱れたところに大きな縦パスが入ってオフサイドが取れず、GKが仕方なく飛び出したところをループで決められ、先制を許す展開に。

それでも後半7分、相手のハーフとバックラインの間延びしたところに落ちるGKの絶妙なパントキックを拾ったトップ下の選手が、ドリブルで二人を交わしてゴール右隅に流し込み、試合は振り出しに。

ここから押せ押せの雰囲気となっていたものの、後半12分、気の緩みからか、中央から左の危険なスペースにスルーパスを通されると、GKと1対1となり万事休す。これが決勝点となりました。

<総評>
今大会の収穫は、声が少しずつ出るようになったこと、攻守の切り替えが早くなったこと。成長を感じました。
高いボールやバウンドボールで競れないことは引き続きの課題であり、スペースに動いてボールをもらう意識、裏への飛び出しの意識、チャレンジ&カバーの意識をもっと高める必要があると思っています。

結果はベスト8と春と同じことろで散りましたが、練習してきたことを意識してプレーし、前大会準優勝チームに善戦することができたことは、子ども達に自信になったのではないでしょうか。
他方で、敗戦後に流した涙には、負けた悔しさの中に「あと一歩だったのに…その一歩が足りなかった。。。」という思いを感じました。
この思いを忘れず、まずはその一歩を埋め、二歩、三歩と前に進むべく、練習に取り組んでもらいたいと思います。
スポンサーサイト
2016/12/05(Mon) | 公式戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fc80ll.blog32.fc2.com/tb.php/212-59b505f8
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。