FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第72回あすなろ杯 決勝トーナメント結果報告(FC80洋光台-A)
11/13に開催されました第72回あすなろ杯 FC80洋光台-A(4年3年混合チーム)の決勝トーナメント1回戦の結果を報告します。

対戦相手:藤の木SC-B

結果:0-3 負け

<戦評>
予選ブロックの最終戦で非常によい戦いができていたので、やることはそのままに自信を持って挑もうと送り出しましたが、開始早々攻め込まれると、クリアが小さくなったところを拾われ、そのままフリーでシュートを許し、ほとんどボールに触ることなくあっという間の失点で序盤から追いかける展開に。

それでもまだまだ時間はあるとして、徐々に落ち着きを取り戻し攻撃の時間を作れるようになると、相手のハンドから数度FKのチャンスを獲得、やや遠目ながら直接狙い、いずれもキーパーがキャッチしきれずこぼれ球になるものの、これを詰め切れなく得点ならず、その後もミドルシュートでゴールを脅かすものの、キーパー正面と良いリズムの時間帯に同点に追いつけずに前半終了。

チャンスは作れているので、後は点を取るだけ、ベンチから指示を出されるのではなく、勝ちたければ自分たちで考えて動き出すことを確認し後半へ。

しかしながら疲れからかボールに対するプレッシャーも弱くなり、相手の個人技に徐々について行けなくなると、右サイドから上げられたセンターリングに対して対応しきれず追加点を許すことに、最後はスピードのある選手にDF陣が振り切られ、だめ押しの3点目を決められ試合終了。

<総評>
開始早々で各選手、足がまったく動いていない状況で、ほとんどボールに触れることなく先制を許してしまったことにより、早くに同点に追いつきたいと、ベンチも含めやや焦ってしまい、一つ一つのプレーが雑になったり、シンプルにプレーできなかったりする中、個の力で状況を打開できる選手が確実にチャンスをものにした相手に対して、自分たちの時間帯に何度かあったチャンスをものできてず、そのままずるずると失点を重ねてしまいました。

序盤、相手の特徴が分からない中、守備的に試合に入ることを徹底できずに早々に失点してしまったこと、この日はこれがすべてだったような気がします、選手たちがうまく試合に入れるようマネジメントできなかったこと、指導者として力量不足ということをあらためて痛感しました。

とはいえ、選手たちは予選からどの試合も本当によく戦ってくれました、特に公式戦経験の少ない選手たちにとって、試合中での成功・失敗、勝った時の喜び・負けた時の悔しさ、大会に参加しなければ経験し得ない貴重な経験をいっぱいすることができたと思います。

今回のチームで戦うことは今後ありませんが、それぞれの学年に戻ってこの経験を活かし、それぞれがレベルアップして、またチームの底上げに繋がってくれればと思います。
スポンサーサイト
2016/11/15(Tue) | 公式戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fc80ll.blog32.fc2.com/tb.php/211-2fa8b1cb
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。