スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
第72回あすなろ杯 LL-9予選結果
10月16日、23日に実施した第72回あすなろ杯 LL-9予選結果を報告します。

第1試合:対文庫FC-A 5-0 勝ち
第2試合:対日限山FC-W 0-0 引き分け
第3試合:対FCイーグルス 1-0 勝ち

最終結果:2勝0敗1分 2位で予選通過!
1位とは勝ち点では決着がつかず、得失点差1で惜しくも2位通過となりました。
これで3年生Aチームは春に続き予選突破となりました!

前回のベスト8を超えるよう頑張ってもらいたいです。

<戦評>
[第一試合]
FC80洋光台-B 5ー0 文庫FC-A ○

前半5分、右サイドからのスローインをペナルティーエリア付近で受けたトップ下が、ワントラップで相手を置き去りにし、ゴール左隅に流し込む先制点。その後はチャンスを作るもゴールを割れずに前半終了となり、焦燥感が残りましたが、後半はそれを吹き飛ばす躍動が待っていました。

後半4分、左サイドでパスを受けたトップ下が4人を抜く華麗なドリブルでペナルティーエリア右深くに切れ込み、ニアに寄ったGKの逆を突くシュートを決め追加点。続く後半7分、センターバックからペナルティーエリア付近で後ろ向きで縦パスを受けた左ハーフが、瞬時の反転からパワフルなゴールを決め3点目。

更には後半9分、トップ下が右サイドゴールライン際からゴール前に高々と上げたセンタリングに、途中出場の左ハーフが、後ろから走り込んで勢いよく顔面で合わせたガッツ溢れるゴールで4点目(練習試合・公式戦を通じての初ゴール。おめでとう!!)。

締めくくりは後半14分、左サイドからペナルティーエリア内に大きく放り込んだスローインに合わせ、トップ下が飛び出してきたGKの頭上を越す技ありのループシュート。

大事な初戦から内容も良い完勝となりました。

[第二試合]
日限山FC-W 0ー0 FC80洋光台-B △
二試合目は、SL時代の春季市大会で0ー1と惜敗した相手。

ポゼッションは4:6と行ったところ。全体的に守備の時間が長かったものの、キーパー、センターバックを中心に粘り強く守り、相手が諦めたルーズボールにも食らいつき、決定的なシーンも何度か演出しました。

後半に入ると、2、3人がかりで得点源のキャプテンを潰しにかかる相手に攻め手を失い、疲れもあってか、声もまばら、集中力を欠くプレーから警戒していたミドルを撃たれる等、もうダメか…と何度も諦めそうになりましたが、とにかく試合終了までよく走り抜き、勝点1をもぎ取りました。

[第三試合]
FC80洋光台-B 1ー0 FCイーグルス ○

試合開始のホイッスルとともに、子ども達はゴールに向かう意識をむき出しにし、早々の前半1分、相手ゴールキックをトップ下が高い位置でカットし、そこからパスを受けたトップが、右にドリブルで切れ込むと、ニアに寄ったGKの脇の下に蹴り込んで先制ゴール。

この日の初シュートで幸先よく先制したので、この後、何点取るのか期待が膨らみ、その後もポゼッションは8:2、ほとんどの時間が相手陣内でのプレーで、決定的な場面を幾度となく演出し、実に20本ものシュートを放つも、キーパーの正面を突いたり、枠を外れたりで決めきれず、このまま試合終了となりました。

経験したことのない1位通過を獲りにいこうと、試合前にかけたプレッシャーに見事に負けて打ち急いだことにより思うように得点できず、勝点・得失点差も並んだ日限山FC-Wに、総得点1差で1位通過を譲ることとなってしまいました。
スポンサーサイト
2016/10/24(Mon) | 公式戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fc80ll.blog32.fc2.com/tb.php/204-3e5ca8d6
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。