スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
旭教育大会U-10
7月23日に旭教育大会U-10にご招待いただき参加いたしましたので、結果についてご報告いたします。

<参加チーム>
(Aブロック)
FC左近山
FC希望ヶ丘
FC80洋光台

(Bブロック)
中和田FC
FC YSA
八ッ橋SC

<第一試合>
VS FC希望ヶ丘 3-0 (前半 3-0) 勝ち
得点:タクヤ、ケント、ナツキ

<第二試合>
VS FC左近山 0-6 (前半 0-2) 負け

<予選ブロック結果>
1勝1敗 勝点3、ブロック2位、3位決定戦へ

<3位決定戦>
VS FC YSA 5-0 (前半2-0) 勝ち
得点:ギン、OG、シュウマ2、ケント

<大会結果>
優勝:八ッ橋SC
2位:FC左近山
3位:FC80洋光台
4位:FC YSA
5位:中和田FC
6位:FC希望ヶ丘
チームMVP:ギン

<戦評>
今回のカップ戦は、4年生16名全員で参加したこともあり、チームの方針として予選ブロックは試合の状況に関係なく、前半と後半で総入れ替えで挑むこととしました。
また、今後のチームの成長を促すため、試合中のベンチからの指示は一切出さない(試合前後、ハーフタイムのみ指導)、自分たちで状況を理解し、考えて試合を作れるよう選手に求めました。

第1試合は、序盤から圧倒的に攻め込むもののシュートの精度が悪く、なかなか得点に至りませんでしたが、右ハーフがペナルティエリア右付近からディフェンスをシュートフェイントでかわしてコースを作り、技ありのゴールで先制すると、その後は無難に追加点をあげ、3点リードで折り返し。
後半は約束どおり全選手を入れ替え、リードを守りつつ、追加点も狙いに行き惜しい場面もありましたが、スコアは動かずそのまま試合終了、前後半とも、もっと得点できた内容でしたが、まずは初戦を全員の力でを勝ち取ることができました。

第2試合、序盤CKなどでチャンスもありましたが、1対1の際の体の入れ方が非常に上手な相手チームに、次第に押し込まれる状況となり、クリア後のセカンドボールが拾えずに、波状攻撃を受ける中、ディフェンスラインがズレたところをうまく抜け出され、前に出たGKの頭上を抜くループシュートは、必死にカバーに戻るセンターバックと一緒にゴールに吸い込まれ先制を許すことに、その後も先制されたショックから立ち直れず、ゴール前の混戦から押し込まれ2点のビハインドで前半終了。
選手が入れ替わっての後半はGK、センターバックを中心によく声を出し、最後まであきらめない姿勢で、4失点はしたものの、前半よりむしろ攻撃の回数は多かったぐらいで、見ていて非常に気持ちの良い内容でした。

3位決定戦は、勝ってなんとか戦利品を持ち帰るべく、先発はこの日のべストメンバー、状況に応じて選手交代することで挑みました。
前半スタメンに抜てきされた予選ベンチスタートの選手が、ゴール前に流れてきたボールを押し込んで先制、この先制点がチームに良い流れを呼び込み、ベンチからも大きな声が出るようになり、途中見事なミドルシュート、フリーキックも決まり、終始FC80ペースで、終わって見れば5得点で快勝。

<総評>
何とかチーム全員の力で3位を勝ち取ることができましたが、この日も各学年でよく言われるAチームは「きれいなサッカー」、Bチームは「技術は劣るが気持ちのサッカー」を地で行くような1日でした。
試合中、監督からの指示がない中で、自分たちで考えプレーし、またベンチからチームに声を出した選手たち、自分たちのプレーにそれぞれ何が足りないのかを少しは理解してくれたことと思います。
スポンサーサイト
2016/08/01(Mon) | カップ戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fc80ll.blog32.fc2.com/tb.php/193-8259e6e2
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。